記事一覧

宮内庁から‥その2


納品して家に帰ると相方が困った顔をしている。

店から電話があり
「くじらの匹数が違う。
   これでは宮内庁へ送れない。
       作り直して欲しい。」と言われたとのこと。

本来、うちの『くじら茶碗』は親子2匹描いているのだが
事情があってこのお店には1匹バージョンを
出していた。

そのことを忘れてしまい相方がいつも通り
『くじら』を親子の2匹、描いてしまったのだった。

紀子さま
ご覧になったものと同じものにして欲しい
というのは当然だが、うちの定番「親子バージョン」のほうが
ほのぼのとして絶対良いのだ。
こちらを納めてほしい・・・

その旨お店に電話をしてもなかなか解ってもらえず苦労したが、
こちらの思いを説明して粘り強く主張したところ
何とか聞き入れてくれた。

『親子くじら茶碗』は特注の箱に収められ
送られていったようだ。


その後宮内庁からはクレームもなかったので
眞子さま、佳子さまが使われているのかな~などと
思ったりしている。

そう言えば秋篠宮さまは確か『なまず』の研究を
されているので目に付いたのかも‥


kujirawan4.jpg

             くじらの親子




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

器職人

Author:器職人
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ