記事一覧

枇杷の葉療法

先週から右膝の調子が悪い。
窯詰めで膝をついての作業が続いたせいだ。
右膝をかばっているせいで左膝もおかしくなってきた。

昨晩、以前自分で作っていた『枇杷のエキス』が
あるのを思い出し、膝に塗って遠赤外線を
あてたところ今朝、調子が良くなっていた。

そう言えばちょっと前『枇杷の葉療法』に凝って
お灸や風呂に入れたりといろいろとやっていた。
エキスも以前、種をエタノールに半年ほど漬けていたものだ。

枇杷の葉療法は仏典のひとつ『大般涅槃経』の中で、
ビワの木は「大薬王樹」、ビワの葉は「無憂扇」と呼ばれ、
大変優れた薬効があると伝えられている。

ビワの葉にはアミグダリンと言う成分が入っており
抗ガン作用、 鎮痛作用、 殺菌作用、 血液浄化作用があり
様々な症状が改善された例がたくさんある。

花粉症にも効果があるようだ。
種をそのまま食べると良いがかなり苦みとくせがある。
ちょっと炒るといくらか食べやすくなる。
かたくなるが‥
粉も販売しているんでこっちの方が続けやすいかな‥

『枇杷の葉療法』復活だ! 枇杷と健康


hanefukurou.jpg

              良くな~れ‥




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

器職人

Author:器職人
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ