記事一覧

お客様‥

標高500メートルの山奥の工房に


毎日訪れてくれるお客さんがいます。




夜になると裏の畑で待機しているようで


猫カリカリを置いて、「ポンちゃん!」 と呼ぶとノコノコと現れます。



いつも2匹で‥


夫婦なんでしょう。




残り物も何でも食べてくれるので助かります。


大きなモノは口にくわえて持って行きます。



ときどき少し古くなった豆腐を置きますが


くわえて走り去ろうとしても2,3歩走ってばらまいています。




またときどき、少し古くなった納豆を置きますが


くわえて走ろうとしてばらまきを繰り返し、


糸まみれになっています‥









ponta.jpg

少し古くなってもいたんだものではありませんから‥





















コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

器職人

Author:器職人
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ