記事一覧

つづき2

今度はゆっくり腸の壁を探って行きながら

少しずつ下がって行く。

途中、ときどき撮影している様子。

カメラをあちこち回すせいか激痛が走る!

空気を送る度にお腹が強い力で押されたように苦しい。

破れそう!

顔が歪む。


「今度は上向きになって下さい。」

「右の脚を左足にくんで‥、そうそう‥」

痛い!

全身に力が入る。

必死にこらえる。

(あんまり痛いと目を開けていられないということが分かった)


途中、カメラがある時点で小さな隆起を見ている。

看護士さんに何か一言。

白い管が入って来て青い液をかける。

しばらく観察して写真を撮る。


途中ときどき止まって撮影。


やがて入り口(出口?)近くに降りてきた。

充血が2カ所ほどある。

カメラを御門に向けて注意深く観察。


「はい、終わりですー」


異物がスルッと出ていった。


kaeru.jpg














コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

器職人

Author:器職人
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ