記事一覧

つづき

カメラの先が捻りながら入ってきた。

斜め上のモニターに挿入の瞬間が映し出された。

ぐりぐりっと「あー入っていくぅ~」

有無を言わさず堅いものが入って来た。

中へ中へと進んでで行くのがわかる。

ときどきつっかえるのか少し痛みが走る。

薄ピンクの狭いトンネルを少しずつ奥へ入って行く。

痛みがだんだん強くなっていく。

途中、空気を送り込み腸の中を広げながら進んで行く。

中の様子が鮮明に見える。

ときどき、中に残っている液体をバキュームする。


「ウーッ!!!」

声には出さないが痛みで全身に力が入る。


先生はたんたんと管を送り込む。

ときどき空気を送って腸の中を膨らます。

お腹がパンパンに張ったように苦しい。



「もう、そのくらいで充分です‥」

と思わず言いそうになった。

ホントもう止めて欲しかった。



カメラが止まって360度調べだした。

それまでとちょっと違う様子。

「それは何ですか?」

「小腸の入り口です。これから戻りながら調べていきます。」


看護士さんは「腸の奥まで5分ぐらいです~」

と言っていたのに20分近くかかった。。。


     つづく



今日はめちゃくちゃ寒かった。

おまけに初雪。

昼間の気温3度。

現在0度。

雪の中水を見に裏山へ行ったり、

窯の作業でほとんど外での仕事だった。

勘弁してよ‥

hatuyuki.jpg




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

器職人

Author:器職人
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ