記事一覧

こどもの日

きのうテレビで、女性レポーターが中国からベトナムを経て
インドまで旅をするという番組を見ました。

中国とベトナムの国境は多くの人々が行き交い
活気であふれています。
ベトナムの人達は中国製の品質の良い電器製品や
ふとんなどを買って帰り、
中国人たちは、南国ベトナムでしかできない農作物を
仕入れて、中国で売るのです。
まだ寒い中国ではスイカなんか売れ筋です。
中国人ベトナム人お互いがお互いの品質を誉め合っています。

それを高台から見ていたレポーターが、
急に泣き出してしまいました。
眼下にあるのは平和そのものの風景です。
でもそこは30年近く前は戦場でした。
中越戦争です。
レポーターの目の前に、一瞬戦争の景色が浮かんだのでしょう。
急に泣いてしまったことをしきりに侘びながら、
「人は戦争は絶対にしてはいけないんです。
人は平和でなくてはいけないんです。」と言いました。
 
普段ならレポーターが泣いたりすると、見ている私の方は
しらけてしまうのですが、昨日は違いました。
こんなレポーターのような感性を持っている人が増えれば
世界はもっと平和になるんじゃないかと思いました。
戦場を見て「戦争はだめだ」とみんな言います。
でも平和な当たり前の風景を見て、平和の貴重さを感じる人って
少ないんじゃないかな?

ところで今日は子供の日。
カブトを作りました。
子供たちが元気で大きくなりますように・・。
でもそれと同時に「本物のカブトをかぶる日は決して来ませんように・・」
という願いも込めてつくります。
私は深く考え過ぎでしょうか・・?? Re

kabuto1.jpg

kabuto2.jpg


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

器職人

Author:器職人
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ